職場の悩み

2chに書くほどに上司が嫌いだと思った時の対処法

上司って2chに書きたくなる位、腹がたつ

 

会社って変なところです。

 

会社の外にでて一人で働きはじめると、会社の中の異常さが今になってよく分かります。

 

でも会社という囲われた中でばかり生活しているとその異常さに気づかず、自分の中の世界観の全部を占めてしまう存在になったりします。

 

私が働いた出版社は上場しているとはいうものの会社名にオーナーの名前を冠してあり、バリバリのオーナー企業でした。

 

私はオーナー側近の幹部だった頃がありました。当時の私はこのオーナーに呼び出されることが多く、蛇に睨まれた蛙の様になることも多くありました。

 

オーナーの機嫌が悪い時、自分の意見にそわない意見を言われた時の怒り方は、本当にすさまじく40を超えた私も全く子供扱いで、パワハラ・モラハラ砲弾を浴びまくりました。

オーナーのくせに驚くほど細かい上にネチネチしていて、逃げ出したいとばかり思っていました。

でもその頃は会社しか自分の生きる場所はないと思っていたので、耐えるしかありませんでした。もっと早くネットビジネスに出会っていればこんな余計は嫌な思いはせずにすんだことでしょう。

 

更に会社の中の悪いことに、こういう企業の文化ってオーナーだけにとどまらず、ナンバー2やナンバー3、、、、つまり役員や部長にまで伝播・浸透するもので、会社の中はパワハラ・モラハラが日常茶飯事でした。

 

これは私自身の話ではありませんが、

 

私が知る中で一番ひどかったのは、ザ・テレビジョンという雑誌の特別号をニッセイさんから毎年受託していたのですが、毎年競合とコンペをして勝ち取る必要がありました。

 

でもこの年に限って、担当が競合とのコンペに負けてしまったのです。

 

コンペに負けた担当が皆の前で晒され本部長に罵倒砲弾を機関銃の様に浴び続けて、そのショックでフラフラと屋上に歩いていき、そのまま飛び降りて自殺をしてしまいました。

 

この本部長は、毎年、オーナーの海外旅行にアテンドしてゴマをすって生きているタイプなのでオーナーのお気に入りです。誰も文句が言えません。

 

結局、この本部長はおとがめなし。

 

担当の奥さんはいたたまれません。会社に原因究明を要求しましたが、周りが口をそろえて、本部長の非よりについて黙り込み。結局は精神が弱ったことによる自殺。

 

結局、労災扱いにはなりましたが、会社で起きた本当の事実は闇に葬られました。

 

普通に聞いても、これって異常なんですが、多分、事件の大小はあるものの色んなところで起きていることなんだと思います。

 

会社という狭い世界で生きていると会社でのちょっとした躓きが、まるでハルマゲドンで負けた様なことに思えてします

 

そしてサラリーマン人生の中では、必ず嫌いな上司に出くわしてしまいます。もちろん好きな上司に出会えたりします。でも上司は選べません。 嫌いな上司に出くわすだけなら良いのですが、数年にわたって自分の人生をコントロールしてしまう存在になっていったりするので厄介です。

 

そんな時はどうすれば良いのでしょうか? 2chに書いたところでなんの解決にもなりませんし、、、どちらかが異動するまで黙って耐えるしかないのでしょうか? そんなことはありません。耐え忍んで人生の大切な時間を無駄にしないでください。

 

ネットビジネスで生計をたてるという意思をもった方々のみに、アドバイスさせて頂きたいと思います。

 

今日はそんな話です。

嫌いな上司の対処法

 

嫌いな上司のタイプのアンケート上位はこんな感じのものが常にあがってきます。

 

 

  • 怒鳴りつける・大声で責める
  • プライドが高い、自分の非を認めない
  • 人によって態度を変える
  • 発言に一貫性がなくコロコロ変える
  • プライベートに干渉してくる
  • 愚痴や悪口が多い

 

臭い・清潔感がないというものも出てきたりしますが、この問題は、この記事では横においておきます。

よく、こういう上司が嫌いで自分が転職して問題を解決しようとする方もいますが、結局、会社組織って、どこもこれらの事が蔓延してますので、運悪く更に悪い状況に陥ることもあり得ます。

 

では、どうすれば良いのでしょうか? よく上司の良いところ探しをして好きになる努力をするとかいう事をアドバイスするやつがいますが、それっ無理です。もう本当に嫌いなんですから 笑)

面従腹背

 

 

これにつきます。これ一言ですますなっ笑)て感じですよね。これって顔で従っているふりをして心の中では逆らっているという意味です。

 

この言葉の裏に沢山の行動方針があるので詳しく説明していきたいと思います。

 

所詮、お前なんてたかが使用人の一人じゃないかと思うべし

 

時代劇でよくあるシーンで「うちの使用人」という言い方をしますよね。役員とか部長とか課長とか言ってもそれと変わらないのですよ。その中の序列だけで威張り散らすケツの穴の小さいやつと思ってください。

上司なんて言ってもサラリーマンです。手取りの給料なんてたかがしれています。今のあなたとの給料の差は10倍もないですよね。

もしあなたがネットビジネスで成功しようと思っているなら、その上司の給料なんて、ほんの1、2年の一所懸命やればすぐに超えちゃいます。だから心でバカにしておきましょう。

 

徹底的に従っている役者を演じる

 

まじめに考えすぎるのはやめましょう。相手がコロコロ意見を変えるのであれば、一緒にコロコロしちゃってください。相手に丁々発止あわせる。。。まるで自分が喜劇役者になった様に感じますがそれでよいのです。あなたは従うふりをする名役者です。

決してヒートアップして相手に意見をしないでください。やるだけ無駄です。疲弊します。やり返されます。であれば、コロコロしちゃってください。

これ意外と心が楽になりますよ。

「おかげで」を口癖にする

 

何か仕事で成果を出したら、一目散に上司のところにいって「ご指導のおかげです」と上司の手柄と思わせましょう。そして、何か失敗して叱責されたら「未熟な私にご指導頂き本当にありがとうございます。こういう事を気づかせてくれた●●部長のおかげで一つ成長できそうです。」と言いましょう。

でも、もちろん心の中のキーワードは面従腹背です。役者に徹します。

これで大体、相手の機嫌は良くなります。叱責された時に絶対に言ってはいけない言葉は、「どうすればよいんですか?」です。相手は、特に問題解決のソリューションももってないのに、部下から詰められたと感じて攻撃してきます。

プライベートに干渉してくる場合は色々ありますから、なかなか一通りの接し方にまとめられませんが、これも大体、「人生経験が未熟な私が●●部長のご指導のおかげで勉強になりました。」で逃げられると思います。

相手はご指導なんてするつもりなくて単に好奇心で干渉してきて、指導できることなんてないので、そこで自分は上司だという立場を思い出して好奇心で聞きすぎたと気づき「あ、うっ」となるはずです。

まとめ

ネットビジネスで成功するという決意をした自分であれば、その成功するまでの間、会社員を放棄するわけにはいきません。

 

でも、ネットビジネスで成功するまでの1、2年の間、会社員を仮の姿的にとらえると楽しむことが出来る様になります。ネットビジネスなどでコツコツを重ねれば結果はきちんとついてきますので、日を追うごとに会社に依存度が少なくなる自分が実感できてきます。

陸上競技や水泳で言うと、圧倒的に一位になっていて余裕がでると最後、走ったり泳ぐのはやめませんが、軽くながしながらゴールすることがあります。 ”ながす”、これをこの記事では面従腹背を面従を演じきることを言っています。

そうすると気持ちがぐんと楽になって、やがて会社という世界が自分の世界の中のほんの1ミリくらいしか占めなくなって悩みもなくなっていきます。

かくいう私はネットビジネスで生計を立てると決心して一所懸命頑張って準備して、ネットビジネスで生計をたてられると確信したくらいの頃、会社の悩みなんて微塵もなくなりました。

そういう頃だったと記憶しています。

嫌いな上司からこんな事を言われました。

「シーナパパの年収を1500万円にしてあげたいと思うんだよね、、、(だから俺のいう事は絶対聞け)」

私は、もうその時に1500万円稼ぐ自信があったので「そんなものですか?へーえ」と面従腹背の時期も卒業していたので、こんな返答をしちゃいました 笑)

上司は泡食ってましたが、辞めれる自分になって辞める時期を具体的に決めたら逆襲に転じて楽しむのもありかもですね。 笑)

第2話も書きました!!

2chに書くほどに上司が嫌いだと思った時の対処法 第2話

無料メルマガ【はじめの一歩】&無料テキスト「ネットビジネス虎の巻」プレゼント進呈中

このテキスト画像をクリック後、ニックネームとメアド入力を頂ければテキストブックがメールで送られます。